【極美フルカラー】どこまでもついてくる〜狙われた女たち〜(単話)

コミック

ゴシップ誌の駆け出しライターである秋元奈津子は、仕事もプライベートも停滞していた。しかし、取材中に異様な事件を目撃する。高所から落下した死体は瞳を抉られ、血の涙を流し続ける……。自殺か呪いか──。徐々に増加していく怪死事件。その裏には『黒い人』と呼ばれる存在があった。
それは女子校生の間で流行っている都市伝説。取り憑いた人間をどこまでも追いかけ、最後には呪い殺すという。その実在を疑いつつも、スクープをものにするべく、記者として事件を追う奈津子。取材を続けた結果、『黒い人』の正体を知ることになるが…。