ゴムなんて要らない世界。〜夜の体育館でナマだしハーレム〜(単話)

コミック

「もっと突いてえっ!」――オレ、三島雄太は学園長の孫という権力を活かし深夜の学園で乱交パーティーを開いていた。チ○コが渇く暇もないほどヤリまくりな毎日だが、ある日そんなオレの前に青山スミレ率いる生徒会が現れてハーレム撲滅宣言をする。くっそ生意気なスミレたちにムカついたオレは、コイツらを牝奴隷に貶しめることを決意。騙して誘き寄せた体育館で…プールで…いつでもどこでもハメまくりの奴隷化宣言!もちろんゴムなんて、要らないよなぁ?奥の奥までびゅるるっとオレの子種を注ぎ込んでヤル!