Convenience Doll(単話)

コミック

出会い目的で入っているテニサーで好みのおっぱい女子を発見!しかし当の彼女は自分ではなく堅物の友人に気があるらしい…。その日の帰り、友人に食事の誘いをかけるも断られてしまった彼女を見かけ、これは好機と閃く。相談に乗ってあげるとカラオケボックスに連れ込み、先輩直伝特製ドリンクを飲ませれば…。完全に寝てしまっている彼女のおっぱいを思う存分蹂躙!!