憑りつき×乗っ取り×孕ませろ!(単話)

コミック

幽体離脱で憑りつき相手を意のままに操ってしまう新感覚憑依レイプ連載第4話!!
幽体離脱…それは究極にして至高の絶技。無気力ニートで生命力が極端に薄い主人公の外場誠(そとば まこと)はオカルト掲示板で仕入れた自由に幽体離脱する方法を半信半疑ながらも試すと簡単に成功してしまう。妹の瑠美(るみ)に憑りつき身体を操りセルフレイプをした誠は、義母の亜依(あい)にも憑りついて遊びに来た親友の太志(ふとし)とセックスさせ二人の弱みを握る。後日憑りつかれた瑠美と亜依はアダルトショップの店員とエッチさせられ帰宅中、瑠美が相談していた退魔巫女の狐魂幽輝(こだまゆき)に出会う。突然現れた巫女服姿の幽輝に興奮し、なんの警戒もせず憑りつこうとすると、あっさりお札に封印されてしまう太志。焦った誠は瑠美の体を捨て逃げ出そうとするものの、幽輝に捕まり封印されそうになるが、なぜか瑠美が幽輝の体を押さえ封印を阻止する。不意をつかれた幽輝は間違えて自分の魂を封印してしまい、それを見逃さなかった誠は即座に幽輝の身体に憑りつき不適な笑みを浮かべる。幽輝に憑りついた誠は彼の盗撮仲間が集まる公園の秘密の場所に向かい、可哀想な仲間たちの性欲を満たすため幽輝とSEXさせてあげるのだった…。