義父 ~裕美の昼下がり~ (5)

コミック

いつもの用に出勤する夫を見送る裕美。しかし義父・粘三とただれた性関係を持ってしまった裕美は、粘三の粘着な誘いに抵抗ができなくなり、そのまま性交をする事になってしまう…。粘三は裕美の身体に快楽を植え付けるべく、クリトリス責めだけでなく、粘膜媚薬を使ってアナル調教までをも施してゆく…。指や玉の連なるアナルビーズでおしりの穴を責められる裕美。羞恥と抵抗心を保っていた裕美も、お尻を責められる中で、妙な感覚と新たな刺激に堕ちながら絶頂を迎えてしまうのだった…。本作品はコミックマグナム Vol.69に掲載されています。