おんなのエッチ道

コミック

32歳の亜沙乃の悩みは、恋人・陽介とのセックス。お互いに仕事が忙しく、エッチはいつも彼主導。彼は毎回イクけれど、実は私は感じていない…。控えめな性格の亜沙乃はそれを言うこともできず、セックスが嫌いになりかけていた。思い切って経験豊富な親友・佳津恵に相談し、「自分も気持ちよくなれるセックス」に踏み出す亜沙乃。ひとりHに挑戦したり、彼を興奮させるテクを学んでいくうちに、亜沙乃は感じやすいカラダに変わっていく…。