発情スイッチ(単話)

コミック

強制発情即ハメエッチ第2話! どんな女も一瞬で発情させるツボ押し技術を持つゲス男、押尾坪八。いつものように街で見かけた女子校生に声をかける坪八だったが、彼氏に返り討ちにされてしまう。絶体絶命の中、本屋の娘椎名はづきの機転で難を逃れ手当を受ける坪八。恩人のはづきへと狙いを定めマッサージと称し発情スイッチを指圧すると、処女でありながら大量の愛液を溢れさせてしまう。自らペニスをねだり見知らぬおっさんに処女を捧げ、初セックスでヨガり狂うはづきだったが、父親が帰ってきてしまい――。