大きな声はおナカから(単話)

コミック

合唱の練習で、声が出ていないと女教師に指摘され居残り練習をさせられることになった学生くん。お腹から声をださなくちゃと下腹部をまさぐられ、勃起してしまったことがバレてしまい、先生の手をつかってオナニーをしなさいと命じられるままにおち○ぽを必死でこするつける。 そのまま、淫乱女教師に言葉責めを受けつつセックスの手ほどきを受ける。