Hがしたくて堪らない少年は

コミック

援○のオジサマに呼び出されて行った先のレンタルルームにいたのは、どうみても○学生の少年。オジサマの甥っ子だという彼、援○のことを黙っているかわりに、彼女を紹介してもらったそうだが…――エッチJKがショタ少年をおいしくいただいちゃいます♪