ガチ濡れビフォーアフター(単話)

コミック

『快感のビフォーアフター!? 元No.1キャバ嬢が今までに体験したことのないS○Xにハマる!』
少女マンガ家になることを目指して、キャバ嬢を引退したまゆみ。
しかし現実は厳しく、実際に執筆させられているのは、なんと『エロ漫画』!
男性の求めている肉惑的なカラダがわからず、華奢なカラダばかり描いてしまうまゆみに対して、ドSな担当編集・森がとった方法は…なんとカラダとカラダでの打ち合わせ!
漫画家生活でたるみ切ったまゆみのお腹や太ももを執拗に責め立てる森。
『ふにふにの二の腕』、『どこまででも沈んでいきそうな胸』、『むちむちな太もも』。
まゆみは気づかぬうちに男が本当に好きなカラダを手に入れていたのだ。
はじめは抵抗していたまゆみだったが、キャバ嬢時代には感じられなかった肉の密着感に心を奪われ快楽に飲み込まれていく…。
『くっついて…、ぬるぬるして…、こんな一体感だめぇ〜』。