優等生美波/女教師礼子(単話)

コミック

優等生が集う私立・躑躅ヶ丘(つつじがおか)女子校。そこに通う初台美波は、成績優秀、スポーツ万能、凛々しく品行方正で女生徒からの人気も高い優等生。次期生徒会長とウワサされる彼女は、その学校に勤める厳粛で正義感溢れる女教師・礼子の様子がおかしい事に違和感を感じ始めていた。礼子先生宅に招かれ、美波は出された飲み物を飲むと、身体の奥からの甘い変化と共に倒れこむ。気がつくと、そこにはエロの校長と裸になった礼子先生の姿が。そして、二人が既に結婚してる関係と告げると、美波の前で、臆面もなく夫婦の淫らな営みをし始めるのだった。信じ難い礼子先生の様子に混乱の美波。加えて、拘束されてるコトとは別に身体の融通が利かず思うような反発も出来なくなっていた。実は、あの飲み物には特製の媚薬が混入されていたのだった。それを知らない美波は目の前で繰り広げられている汚らわしいセックスがどこか刺激的に思えてきてしまう…。