淫辱催眠レコーダー(単話)

コミック

保育園で保父を務める柴田は、都議員の夫を持つ高慢な女・恵梨香にいつも手を焼かされていた。そこで柴田は友人の手を借りて「音」による催眠を使い、恵梨香の弱みを握ることに。 それをネタに彼女にフェラを強要しながら、柴田は催眠を併用して恵梨香を淫乱女に調教していく!! 欲情と錯誤利用され、最初は嫌がっていた柴田のモノを咥え込み、中出しも、アナルファックも許し出す恵梨香。柴田のモノにハマった彼女は、催眠を半ば解かれた後も欲望に逆らう事ができず…。