童貞キラーな妹 〜巨乳ギャルな妹にテストされちゃうお兄ちゃん編〜(単話)

コミック

道産子妹ラバーの上田リエコが贈るど近眼黒ギャル妹リベンジSEX!!
主人公の淳志(あつし)が帰宅して昨日買っておいたアイスを食べようと台所に行ったところ風呂上がりで上半身裸の妹・樹理(じゅり)が勝手にアイスを食べていた。がっかりしている主人公に裸を見てムラムラしてるんじゃないのとからかってくる樹理。樹理は主人公より身長が高い上に運動神経も抜群でギャルでおバカだけど口ゲンカも強くて今のところ主人公が勝てる要素はほぼゼロ。しかし、そんな樹理にも唯一弱点があった。それは『眼鏡』だった。樹理は超近眼で普段はカラコンをしているが風呂に入った後は眼鏡をかけているのだ。つまり眼鏡時の樹理から眼鏡を奪ってしまいさえすれば樹理の動きを封じ込める事ができるのだ。主人公は樹理から眼鏡を奪うべく入念に計画を立て両親が不在の夜にいざ実行に移すのだった。眠っている樹理の部屋に静かに忍び込み眼鏡を確保する事に成功する主人公だったが、改めて見る樹理のおっぱいの大きさに興奮してしまい思わず揉んでしまう。それでも起きない樹理に調子に乗った主人公は紐パンを脱がし勃起しまくったペニスを樹理の股間に擦り付ける。そしてついに……このままバレずに童貞を卒業できるのか!?