ケダモノに支配された母娘〜叔父に舐られ続ける私(単話)

コミック

「叔父さん、もう…許して…」嫌なのに、カラダが勝手に反応して止まらないの!!
亡き父の借金を背負い貧困の渦中にいた母娘。そんな窮状を救ったのは父の実弟。
彼は母娘に広い個室を与え生活の面倒をみるが、それには別の目的があった!
深夜、娘の華奈の部屋に忍び込む叔父。
母に心配をかけまいと、悲鳴を押し殺し叔父のイタズラに耐えるが、
プルンと育った乳房と下腹部を執拗に舐られ、何度も絶頂を迎えてしまう。
泣きながら叔父に抵抗する華奈だったが、ついに叔父の鬼畜棒に処女を奪われて…!!
お母さん、ごめんなさい。私、恥ずかしいカラダになっちゃった…。

※この作品はガチコミVol.64に収録されている作品の単話配信です。