ちょろいみん(単話)

コミック

エロ催眠テープを聴いていると妹が部屋に入ってきた。妹にバレちゃったし、自分からその催眠テープを自分で聴いちゃうし、少しからかうつもりで「いつも体を疼かせてち○ぽのことばかり考えて股を濡らす変態淫乱妹です」と暗示をかけると、一旦は部屋に戻った妹が夜中の知らぬ間に、兄のち○ぽを咥えてる…!?兄も妹とのイケナイ関係にガマン出来ず、生中だし性交!!兄は果てたが、暗示の解けない妹はそのまま兄のち○ぽを抜かずに…!?