透(単話)

コミック

孤児院で暮らす透は、むつみ先生に特別な感情をもたれ性的なオモチャとしてセックスの良さを知らず知らず幼心に叩き込まれる。むつみ先生が突然いなくなると、同じ年くらいの女の子たちに次々とセックスの良さを解いていく。やがて大人になった透の元へ、父親の訃報を知らせに妹が尋ねてくる。…そして……いつしか、妹と兄はお互いに求め合うようになり、兄の精液は妹の膣内で放出されるのだった……