隣にバレたら即アウト!? 漫喫なのにクチュクチュしないでっ!(単話)

コミック

「そんなにアソコを弄られたら…声が出ちゃう…」漫喫で一発ヌこうとしていた元樹の個室に、突然見知らぬ女が入ってくる。何を言っても無視して隣の個室の様子をうかがう女。イラっとした基樹は、デカいお尻を撫でながらイヤなら出ていけと言うと、女は「探偵見習で浮気調査をしている。なんでもするから協力してくれ」。スカートを脱げと言えば真っ赤になって従い、パンツに手を突っ込んでも無抵抗…もしかして何でもやり放題!?