リベリオンイヴ(単話)

コミック

女宰相のミカエラは愚かな国王を影から操り、
自らが真の王となることを密かに企んでいたものの、
その矢先に重税に耐えかねた国民の波乱が勃発。
国民たちが王城に迫る中、反乱の全責任を押し付けられた
ミカエラは愚王と見下して老人に襲われてしまう。
強制パイズリで白濁を浴びせられた勝ち気な相貌は、屈辱で
さらに目つきを鋭くするが、秘裂を突き破れるとその表情は一変。
ポルチオを突かれるたびに牝の顔へと変貌してゆく。

※『二次元コミックマガジン 子宮ノックでポルチオ絶頂!Vol.1』に掲載されている作品です。