新人作家のマル秘修羅場脱却法(単話)

コミック

絶賛スランプ中の女流官能小説家・早川瞳とその担当編集・榊涼。
〆切が差し迫る中、執筆中のシナリオを実体験するという
結論に至った二人は、妙なテンションのままエッチを始める。
膣口をほぐすような手淫に喘ぎながらも執筆を続ける瞳。
さらに‘嫌いだった彼に子宮口をいじらる’シーンになると、
二人も実際に本番セックスを開始。子宮口をガンガン突かれる
ことでアイデアが下りて来た瞳は体位を騎乗位に移行して、
執筆を進めるが……果たして無事に〆切に間に合うのか!?

※『二次元コミックマガジン 子宮ノックでポルチオ絶頂!Vol.1』に掲載されている作品です。