眠り姫は気付かない(単話)

コミック

妹の美香は頻繁に俺のアパートに泊まりに来る。しかも一度寝たら起きない、眠りの深い少女だった。あれ、パンティのクロッチにドロドロした粘液が付いてる…と朝、目覚めて不思議に思うんだけど、学校に遅刻しそうだからあわてて登校して行く。美香が深い眠りについた深夜、お兄ちゃんは、眠り顔にチ○ポ擦り、無毛マンスジに射精など性欲のすべてを妹のあどけない体に試していた。その描写が克明で生々しい。