アイドルがマクラ営業とかするわけないでしょ!(単話)

コミック

光輝くアイドル目指して、とりあえず上京した遥(はるか)。繁華街でスカウト待ちするが、なかなか声はかからない。なんとかポニテ少女・由宇(ゆう)と地下アイドルユニットを組むことになるが、芸能界につきもの(!?)のマクラ営業を強要され?「AV女優になるには必要でしょ」「やめてぇ、あたしはアイドルになりたいの!」「AVもアイドルも変わんないってー」「ちがうぅ、やだああ!」。一方、人気美少女アイドルの梓(あずさ)は、スキャンダルを見逃してもらう代わりにディレクターに身体を差し出していた。「あ、いや、やぁ、にゃぁああああ、きもちいぃ!」「おしりの穴、丸見え」「だめ、奥にきてるぅ!」光の舞台目指して励まし合い頑張る3人の女の子たちの、影の努力とハードなレッスン! 彼女たちがたどり着いた世界とは?