おしっこのお世話(単話)

コミック

学校の行事で下級生の世話をすることになった上級生の男の子。面倒くさいと思っていたけど、担当は可愛い女の子。素直な彼女にいたずらをしようと、一緒にトイレに入って、下級生の排泄の世話をするのも上級生の役割と嘘をついて、恥ずかしがる彼女におしっこを促す。恥ずかしくていやと言っていても尿意には勝てず、パンツのままおおしっこをしてしまった下級生の割れ目にそのままむしゃぶりついて…