宿題(単話)

コミック

学校が終わったら、みんなで集まって町の集会所で宿題をするのだけれど、今日はもう皆かえってしまって残っているのはお目付け役の僕ともう一人女の子だけ。 真面目で大人しい彼女は、実はどうやら僕のことが好きみたいで、試しにキスをしてみたら嫌がりもせずおとなしくいいなりになる。 彼女のそこは小さすぎるから、まずは彼女のもっていたペンでぐちゅぐちゅに弄ってやると、気持ちよさそうに目をうるませる。