殉憐母(単話)

コミック

戦争で家も夫も無くした文子は息子の昭一の為、むかし女中を務めていた宮脇家の屋敷に戻る事に。
しかしそこで女中をするという事は当主の慰み者として生きる事を意味していた…。
繰り返される凌辱と調教の日々に、次第に文子も昭一の為ではなく自分の為の快楽を求めるようになり…。
艶熟ストーリーテラー、ちりま先生によって繰り広げられる、淫乱な血に翻弄される母子の欲望を見届けろ!