ミルクぴゅっぴゅのお時間でちゅよ?〜ヤレちゃう!オトナの保育園〜(単話)

コミック

「先生、ムズムズするから、おしっこのお手伝いシて…?」目が覚めると…なんと50年後の保育園にタイムスリップしていた俺! カワイイお洋服に長い足…そしてふっくらおっぱい…って、園児はみ〜んなムチムチボディのオトナの女性になっていて!? もちろんおむつを外すとソコは違うお汁でヌレヌレの大人の穴が! 「先生、おしっこ出ないから手伝ってぇ…」って。園長…俺、保育士としての責任を果たせそうにありません…!