坊(単話)

コミック

死んでしまった妹・凜の存在を忘れられない兄・透は、幼いころ凜が過ごしていたという山奥の家にひとり住んでいた…。そんなある日の吹雪の中、道に迷ったお坊さんが訪ねてきて…。「凜さんに会いたいですか?」…絶対に後悔すると念を押されても、窶れきった顔で涙を流し会うことを選んだ兄…。お坊さんの力で凜は現れたが、目の前で見せられた凜の事実は兄の見たいものではなかった…!!?ハッチ先生の短期シリーズ最終話!!それぞれの迎えた結末とは…