ママは僕の肉便器(単話)

コミック

自身の成績の悪さゆえに、毎日母親がヒステリーを起こし怒鳴りつけられる生活が嫌になった息子は、自分自身のストレス解消のために母親を利用しようと考える。
父親が秘蔵していた媚薬を、母親に飲ませていく……。その結果、毎日発情するようになった母親に、いよいよ息子の魔の手が伸びていく…!!

「ねぇママ マッサージしてあげよっか?」
「そ そうね それじゃお願い しようかしら…」

最初は息子なりの気遣いだと思っていたが、勃起乳首を隠せない爆乳を揉まれると、一気に悦楽に蕩けてしまう。

「息子の手なのに どうしてこんなに感じちゃうのっ」

息子の手でイってしまった母親は、これ以上の痴態を見せないために逃げようとするが、その瞬間を狙っていた息子に押し倒される!
一気に服をむかれ、オマンコを弄られる母親。
夫との夜以上に濡れてしまっている現状に戸惑っていると、息子はチンポを押しつけてきた。

息子とのSEXだけは避けようと抵抗するのだが、蕩けた肉体はチンポを求める初めてしまい……!!

爆乳NTRのアーティスト、神宮小川の母子近親相姦作品が登場!
息子によって調教された母親は、肉便器へと堕ちてしまうのか…!?