生徒指導室で待ってる(単話)

コミック

屈指のエリート校からのスカウトに、教育への情熱と希望を持ってやってきた新任教師、美智瑠。
案内される校舎の中で、美智瑠は学校が独自に行っているエリートへのケアとして、性的セラピーを行うという運営方針に愕然とする。

「若い雄の抱えるストレスを もっと高効率的に発散させてやる ……これが我が校のやり方よ」
「まさ……か これを私にも やれ……と?」

そして彼女は、自分がこの学校にスカウトされた本当の理由を知ってしまった……。
それは美智瑠の中に眠る「肉便器女」としての素養……。
学園長によって本性を見いだされた美智瑠は、生徒たちの性欲のはけ口とさせられてしまう!

目の前に生徒と交わる学園長を見せつけられ、呆然としながらも熱くなる身体に戸惑う美智瑠。
そんな様子を見た生徒たちが襲いかかる!

抵抗する美智瑠だが、無理矢理犯されるとそのことを喜ぶ自分自身がいた……!

「こ……これ 延長戦制以上のド淫乱じゃね?」

初めてなのに悶える美千留に、学園長は自分の見る目の正しさを確信した。

巨匠・北かづきによる学園輪姦レイプ!
肉便器として覚醒した新人女教師の運命とは!?