スレイブレッスン

コミック

「母さん、木馬とバ○ブ好きだろ?早く乗れよ。それとも俺のチ○ポに乗るか?」亡き夫を継いで会社社長になった私。慣れない仕事や派閥争いに巻き込まれ、心も身体も疲れ切っていた隙を息子に…!禁断の一線を越えた途端、チ○ポにバ○ブに緊縛に媚薬、あらゆる手を使って私のマ○コを徹底的に責め立てる息子。軽蔑していた運転手のオヤジまで加わり、終わりのない凌辱の夜…。このままじゃ、朝までに身ごもっちゃう…!?