卑蜜のフォトセッション(単話)

コミック

夏のイベント直前の部室。私、そんなの、困ります、衣服作りが趣味なだけで、着るのに興味ありません…と出演を断るメガネ系のみどり。被服部は他に女性が少なくてピンチだった。誰もいなくなった部室でコスプレしてみると、男子が戻って来る。ムチムチのプロポーションに悩殺コスプレは、男子を惹き付け、衣装はどんどん過激に食い込み、撮影会の予行演習みたいになって大盛り上がり。みどりは恥ずかしいのが大好きなエッチ娘に変わり、過激なSEX体位もOKになるのだった。