学園の贄(単話)

コミック

県内から良家の子女を集める伝統ある私立聖水学園。そんな女性しかいなかった名門進学校は、市の要請で男子生徒の受け入れを始めた。そんな学園を舞台に新任教師・三田ゆう子、彼女の先輩でもある国語教師・花園かすみ、学園理事長の出雲不二子に齎される激しい淫らな調教劇。教師であるゆう子とかすみ、そして学園では理事長の不二子は、絶倫の金田兄弟による繰り返しの凌辱により、淫らに改造されていったのだった。調教された三人は三日間、寝る事も許されずに性器だけでなく、尻にも口にもペニスがねじ込まれ精液が注がれる淫地獄を味わい続けたのだった。悲鳴を上げても強制的にアクメし続ける肉体改造と調教…もはや彼女達はプライドや人権すらも崩壊し牝豚のようになってゆくのだった…。