オニハラミ(単話)

コミック

オニハラミ(2)/唄飛鳥
赤と青の鬼を封じる蔵を見張る一族の一つ水守(みもり)家の長女・朱音は、父、母、兄と共に蔵の見張りを勤めていた。ある時、母親が青鬼に篭絡され、青鬼を封印されていた蔵から逃してしまう。鬼を捕まえるには鬼の力を借りるしかなく、その責任を取るために一族の一人娘である朱音は、赤鬼の鬼の血を宿すことによって鬼の力を得るという「鬼女」になることを決意する。里のため…朱音は一人で蔵の中へと入り赤鬼に操を捧げ鬼女となり、青鬼の足取りを追う事になる。そんな矢先、援交を無理矢理させられていた美少女の紗耶香が、青鬼の手先の力によっての孫鬼にさせられてしまう。淫鬼のごとく狂う紗耶香だったが、そこに朱音が現れて……。唄飛鳥が贈る新シリーズ、超淫猥エロス奇譚・第二話