ホントはビッチなお姉さん

コミック

単調なフリーター生活に飽きたコンビニ店員、「丸山隆弘」は日常に何かしら刺激を求めていた。
そこで、時々店に来る客である憧れのお姉さん、「桐原優花」と仲良くなろうとするが、
思うように行かず、半ばヤケになってデリヘルを呼ぶことに。
指定されたマンションに着くと、そこに現れたのは優花だった。初めは動揺を隠せなかった隆弘であったが、
徐々に状況を理解し受け入れていく。
「あんな清楚なお姉さんがこんなビッチだったなんて…むしろ最高じゃねぇか!!」
「優花さん…人妻だったんですね……」
果たして、隆弘と優花の関係はどうなってしまうのか…?