真珠色の残像(単話)

コミック

娘婿に散々弄ばれた家族の温泉旅からやっと帰宅したかと思えば、その夜も、義母さん、牝の痴態をボクだけに見せてください…と義父の隣で密かに襲われ、犯されてしまう百子。もう腰使って、そんなにボクが欲しいんですか…と弄ぶ娘婿の男根に、お願い、家族だけには内緒に…と哀願する義母。翌日、家族で遊園地に行き、観覧車で繰り広げられる生き恥SEX。夫や娘に見付かるのを恐れながら、無理やり抱かれる切迫感、そして津波のような淫激。