汚らわしくも母親(単話)

コミック

夫は単身赴任で家におらず、息子とふたりでの生活を送る綾子。
ある日、息子の幸一が友人の拓也を連れてきた。
女の子と見まがう美貌を持つ少年は、その日は綾子の家に泊まるという。

深夜、トイレで拓也がオナニーをしているところを見てしまった綾子は、
罪悪感から急ぎ布団にもぐりこむが、その布団になんと拓也も入り込んできた!

「今すぐ この部屋から出て行きなさい!!」
「そんなに怒らないでよ… 言ってくれたら いつでも見せてあげたのに」

綾子の見ている前で、綾子のストッキングをはきオナニーをする拓也。
絶頂とともに吐き出された白濁液が綾子にかかると、拓也は謝りながらそれを舐め取っていく……!!

だんだんと感じてきた綾子は、拓也の愛撫から逃れることが出来ず……
ついにはストッキングをはぎ取られてむき出しになったオマンコに…!!

豊満熟女の大家、茜しゅうへいが描く人妻淫靡奇譚!
欲望のはけ口を求め、どんどん深みにはまっていく人妻の欲望は静まることを知らない!!