体育倉庫(単話)

コミック

六代目森田組総長、砂川辰三郎の意をうけた舎弟頭の堂本勝頼は、加納健治の命(たま)を奪(と)るべく動き出した。しかし、この動きに対して堂本組若頭の石毛典全(のりまさ)は反対であった。松浦連合と堂本組の全面戦争を恐れたのだ。奪(と)るか奪(と)られるか!? 虚々実々のかけひき、激しく移行する状況。果たして加納健治の総長襲名は成るのか!?