幽霊彼女(単話)

コミック

Hに興味津々の美少女幽霊と夜道で――!? 「私とセックスして欲しいんです」夏の夜、武本勇治は暗い霊園で出会った幽霊の少女にお願いされる。少女はHを経験する前に命を散らしてしまい、自分が成仏するには気持ちいいHをするしかないと、密かに想いを寄せていた青年に会いにきたのだった。少女は金縛りで青年を拘束すると、むっちりした身体を使ってフェラチオやパイズリで責めたてるのだった。さらに青年の好みである魔女っ娘のコスプレをすると、足コキでいやらしく責めたてはじめ――。