告白(単話)

コミック

同じ図書委員をつとめる松代くんと古川さん。 松代くんは思い切って古川さんに告白したものの玉砕、以来二人での委員会の仕事が気まずくて仕方ない。今日もいつものように二人きりで仕事を片付けていると、古川さんが脚立から落ちてしまい、その表紙にスカートの中が見えてしまう。なんと彼女、ノーパニストだった!?