ゲームセンターの女。(単話)

コミック

ゲームのキャラクターの‘森さん’に会いに、毎日毎日ゲームセンターで同じお気に入りのゲームばかりをプレイしていた僕。本日もいつものように変わらず楽しんでいたら、友達からこのゲームは古くて人気がないから、この後すぐに始まる店内改装で無くなるのでは?と言われてしまい…。改装すら知らなかった僕は焦って店員さんに確認しに行くと…「いらっしゃいませ常連さん」。セクシーな風貌の店員さんに、何故かスタッフルームに案内され…!!?教えて欲しいだけなのにと困惑していると、いきなり店員さんの口づけが!!!そしてその気持ち良いキスと同時に、なんだか頭がぼーっとしてきて…!!?