人妻肉人形さつき(単話)

コミック

ほんの出来心で行った万引き……。
その現場を、よりにもよって息子の友人の徹に見つかってしまうとは思わなかった。
そして、口止めとして徹に弄ばれる…。

「そ…そこは 許してぇ」
「えー。もう恥ずかしがる年じゃないだろ」

徹の調教はどんどんエスカレートしていき、ついにはアナルへとその手が伸びてきた。
抵抗するものの、綺麗にするためだと浣腸されてしまった…!!

「苦しい…お願い。おトイレ行かせて…」

強烈な腹痛に訴えるものの、徹の返答は

「漏らさないでイケたらトイレ使わせてやるよ」

という絶望的な内容だった。
言われるままオナニーを始めるが、我慢し続けているアナルのひくつきを見られてしまい、今まで以上の羞恥に身悶える。
そしてついに我慢の限界を迎えてしまい……!!

鬼才・ドリルムラタのド迫力連載、調教もどんどんハードな展開に!
調教され淫乱な本性を開花させていく豊満人妻の痴態に大興奮!!