晴れ間(単話)

コミック

入社以来、毎日残業の激務。お隣の真由子ねーちゃん、起きてるのかな…と窓を開ければ、オナニーの途中で寝ちゃったみたい、えぇっ、刺激的すぎる。翌朝、出勤時刻が一緒になって、昨夜のことが気になってたまらないのに、真由子ねーちゃんは昔から優等生のマジメな雰囲気で一般論ばかり。つい手が胸元に伸びて乳首にタッチ。そしたら真由子ねーちゃん、すごーく色っぽく反応してくれて、路上フェラ始めて、全部ぶちまけてスッキリしなさい…と肉幹に跨がって射精に導いてくれる頼りになる先輩お姉さん。