肉の塔(単話)

コミック

そう――人生は遊び――。ニートだった行人の結婚相手・葉澄は、TVにも出演する人気モデルだった。私は本気にならない…そんな信条の葉澄は、愛想笑いと持ち前のルックスを活かしたセックスで売れっ子芸人や若手アイドルの相手をしてタレントの地盤を築いてゆく。そんな葉澄も絶対に逆らえない相手がいた……表には出て来ないTV業界を影で牛耳る男。JOKERには逆らってはいけない…そう思いながら、葉澄は男のご機嫌を取る演出する。しかし葉澄は一つだけ守りたいものがあった。結婚前に妊娠するわけにはいかない……それだけは絶対。だがそんな葉澄の目論みは崩れさり、されるがままに中出しを繰り返させられる。もし孕んでしまったら堕ろせばいい……とりあえずこの場をやり過ごして……葉澄は何とか逃れようとするのだが、男はそれすらも許さなかった。その男の子供を孕んでしまった葉澄だったが、自分がスポットライトを浴びる「光の輝く道」を歩くべく、ファッションショーのモデルとして舞台に出ていた。みんなの視線が集まり、脚光を浴びる葉澄。そんな時、後ろの巨大スクリーンに葉澄のフェラチオ姿が映し出されて……。復活を遂げマグナムに登場した天笠浪人が放つ濃淫劇!!