巨乳な妹が下着姿で誘惑してくるので寝てる隙にレイプしてやった(単話)

コミック

生意気妹お仕置きエロスでミルクセーキがグレープ再登場!!
主人公が仕事から戻ってくると妹の七海(ななみ)がリビングで下着姿のままテレビを観ながらアイスを食べていた。七海はもう大学生だというのに夏はいつも家では下着姿で過ごすので正直兄としては目のやり場に困っていた。何度注意してもそもそも主人公自体を舐めている七海は全く反省する様子もなく、それどころか主人公に後片付けをさせるなど兄を顎で使う有り様だった。翌日、主人公が仕事で疲れて帰ってくると七海がリビングのソファで下着姿のまま爆睡していた。どうやら酒を飲んでいたらしく揺すって起こそうとしても全く起きる気配がない。起こすのを諦めた主人公だったが、その時七海のエロい身体をまじまじと見てしまう。こんなに近くで七海の身体を見た事がなかった主人公は徐々に興奮してきて思わずブラを外しておっぱいにむしゃぶりつく。それでも七海は起きる気配はない。主人公は今までの仕返しとばかりに妹の身体を思う存分堪能するのだった。