催眠生徒指導 〜水泳部のエースはピチピチ水着で感じるドMっ娘?〜(単話)

コミック

蒼穹の催眠エロファンタジスタ・肉そうきゅー。が発射するドM系JKスイマー催眠エロス!!
教師をしている主人公は受験に向けて生徒と個人面談をしていた。そして面談の時に生徒の受験ストレスを解消する目的で催眠療法を試していた。しかし、相手をリラックスさせた状態で一定の音声で対話する事により催眠状態に誘導できるというマニュアルを基に試してはみたが誰も催眠にかからず逆に生徒たちにはキモイとバカにされる始末だった。これはもう催眠療法はダメだなと諦めていたところに次の生徒・佐野前李緒(さのまえ りお)が部屋に入ってくる。佐野前は水泳部のエースではあるが目つきと愛想が悪くヤンキー感もあるので正直苦手な生徒だった。さっさと終わらせようと面談を始めるがしばらくして佐野前の様子がおかしい事に気づく。目は虚ろで体もフラフラしている。これはもしや催眠状態に入っているのではと思った主人公は佐野前に色々質問をしてみる。そして毎日競泳水着を着用してその締め付けに興奮しているという佐野前の性癖を聞き出した主人公のテンションは上がりまくり入念な生徒指導に入るのであった。それからというもの毎日のように佐野前に生徒指導を繰り返し、ついには……。