性獣教師〜母娘孕ませの肉罠〜(単話)

コミック

担任教師に推薦入学で大学に行けるよう、助力を求めた受験生・智朋。
力を貸すことを約束した担任教師の中条は、智朋の両親をも調教することで一家全員を奴隷とした。

そして時間が流れ、智朋の卒業式となった。
智朋は式に出ることなく、理科準備室で父親に犯されていた…!

「このボテ腹抱えて出るワケにはいかないが」

智朋と母親はそろって妊娠しており、陣痛の痛みを間際らすためにチンポを求め乱れる。

「これぇ…挿入れてぇ…」

理性をなくし、肉欲だけを求める母娘…。その娘を犯す、父親…。
混沌なる乱交の宴は、卒業式を終えた男子学生たちが乱入することで、さらなる熱狂を迎えていく!

中条の手により、今年も新しく命が生まれ、自分の人生を捨てた人間が作られていく……。
欲望のままに生まれた被害者は、また今年も―――!!

鬼才・鬼窪浩久が贈る鬼畜教師が仕掛ける淫欲の罠、最終話!
鬼畜教師・中条の手による欲望のサバト、遂に完結!!