無防備な姪に俺は… 〜崩落の道徳観〜

コミック

半年前、離婚調停中の兄に頼まれ2人の姪を預かった。長女の愛ちゃんと次女の恋ちゃん。最初は警戒心を顕わにし、心を開かない2人が疎ましかったが、寝食を共にするうちに今では俺たちは、実の親子以上に仲良くなった。1人暮らしだった家の中が女の子のいい匂いで満たされるようになった。叔父さん、叔父さんと無防備に慕ってくれるこの子たちを愛おしく思う。なのに…。ふいに湧き上がった激しい劣情。愛ちゃんの巨乳に、恋ちゃんの白い肌に、触れたい欲求をもう止めることができない。「叔父さんやめてぇ!」放課後の誰もいない教室に響き渡る悲痛な叫び。楽しかった日々は、もう戻らない。ヒット作、「無防備な姪に俺は…」待望の続編!!