秘密の痴漢指導〜先生、これってセックスじゃないですか?(単話)

コミック

「や…だめっ…せんせいっ…!」満員電車でくちゅくちゅと漏れるエッチな汁と音――登校中、担任の先生に痴漢から助けてもらった紗江。痴漢撃退のため、翌日からふたりで登校することになるも…まさか、先生が激しい痴漢をしてくるなんて!?「なんていやらしい乳房だ…これが狙われやすい原因なんだ」痴漢指導と言いながら、乳首や秘部をネチネチと責められ続け、真っピンクのアソコはヌルヌルに濡れてくる…!嫌なのに…身体が熱くなってきて…ついには、先生の硬くなったアレが入ってきちゃう…!