フィクション ノンフィクション

コミック

創作部の部内発表で、早苗の作品に震える生徒達。あまりの過激な表現に父親が呼び出され、家庭問題の有無を問われてしまう。親身になる先生の姿に、帰宅してからの父はいつもよりも激しく早苗に触れる。けれど決して挿入だけはしない。そこだけは誕生日を迎えるまでと決めているからだ。約束の暇であと1週間。どうせ囚われ続ける未来が確定しているなら、初めては好きな人に奉げたい…そう決心し、早苗は先生の家へ向かうのだが…