溺愛メイドなる子さん!

コミック

俺の使用済みパンツをスンスン嗅いで叫びながらオナニーに勤しむこのメイドはなる子。進路の事で親父とケンカし家を飛び出した俺に付いて来て、六畳一間の部屋に一緒に住んでくれる健気で良い子なんだが、その愛の方向がまっすぐじゃないのがタマにキズ。ある日、ワケあって友達と二人で雑貨店を見ているところをなる子に目撃され、見事に誤解させてしまった。誤解を解くために慌てて家に帰ると、玄関先に倒れたなる子の姿が…!