秘密

コミック

幼なじみの成見沢に見合う男になるまで…そう思いながらいつまでも前に進むことの出来ない赤石。しかしいつかは野球部のレギュラーも勝ち取って、甲子園に連れて行って…。そんな夢を見る相手の成見沢には秘密があった。手伝いに呼ばれた予備図書室には成見沢と登塚先生のふたりきり。ふいに先生が成見沢を後ろから抱き寄せる。そしてはじまる濃密な時間――真面目で優等生な彼女は、ただ一途に先生を想い淫らに揺れる…